出版案内

オンライン書店からご購入いただけます

仕事論 先輩に聞く、女性と就職

著者 ドーンセンター
定価 1,300円(税抜)
発行年月日 2006年2月10日
判型 四六判並製 160ページ
ISBN 978-4-901908-14-6

内容紹介

仕事に就く、そして続ける。 楽しいこともあるし、苦しいことももちろんある。 様々な困難をかわしながら、またがっぷり取り組みながら、仕事の世界を生き抜く先輩たち10人が、「働き続けることで手に入れたこと」「続けるための方法」を楽しくキビしくアドバイス。 巻頭対談:香山リカ、竹中恵美子 「仕事が私にくれたもの・・・自尊心かな」

 

目次

 

はじめに 
1章*対談 香山リカ・竹中恵美子(コーディネーター 田中京子) 
   仕事が私にくれたもの・・・自尊心、かな 
2章*インタビュー 先輩に聞く、働くこと、働き続けること 
  コレが私の仕事です・・・失敗だって大切な財産 
   *ヘアメイクの仕事 半田まゆみ 
    外見をキレイにしているようで、内面にもひねりを入れられる職業    
   *NG0の仕事 山本愛 
    国境を越えて活躍するNGOで働く 
     -現実と理想の狭間で自らの経験を生かす活動を 
   *放送局の仕事 熊 和子 
    たくさんのものを見て、自分の問題として考える、自分で表現する人に・・・ 
   *ホテルの仕事 中田聖子 
    さまざまな人と出会える場所。何よりも笑顔とおもてなしの心が大切な仕事です 
   *ランドスケープアーキテクトの仕事 林 まゆみ 
    緑の空間デザインを通して、「自然」と「まち」と「人」を幸せなかたちで結ぶ 
   *建築家の仕事 中川倶子 
    建築の仕事はひとりではできないからこそ、豊かなネットワークづくりが大切です 
   *社会保険労務士の仕事 内村敏子 
    資格を取得後すぐ開業。人間相手で喜びの多い仕事です 
   *百貨店の仕事 山本まゆみ 
    百貨店はモノだけを売っているのではありません。 
    時代の空気や人のふれあいも大切な商品です 
   *雑貨屋の仕事 橋谷惟子 
    モノを売る仕事は人から始まる-地域と街に根付いた店づくり 
   *公務員の仕事 高橋佳子 
    組織の中で働く-その難しさと面白さ 
3章*竹中恵美子先生に聞く 
   働く女性の60年 

 *資料編 
  ・全国の女性/男女共同参画センター 
  ・全国のジョブカフェ 
  ・ドーンセンター(大阪府立女性総合センター) 
あとがき