出版案内

オンライン書店からご購入いただけます

銀瓶人語 vol.2

著者 笑福亭銀瓶
定価 1,300円(税抜)
発行年月日 2011年9月19日
判型 四六判 210ページ
ISBN 978-4-901908-64-1

内容紹介

2011年4月発売のVol.1に続く第2弾。 毎日放送ラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」金曜日の人気コーナー「銀瓶人語」の書籍化。 2009年度繁昌亭大賞受賞、上方落語界注目の笑福亭銀瓶が、その日常を綴ったエッセイの数々。笑って怒って、ちょっと落として、笑い満載。 巻末には、同番組の今週の反省会スペシャル版を収録。

【日本図書館協会選定図書】

 

目次

 

はじめに
     オバチャン最高!
     コリアなんだ?
     天国と地獄
     差し入れアレコレ
     頼りになる人
     これも落語のためなのだ
     ワリカン、アカン?
     なんでやねん
     踏み絵
     金に目がくらんだ!?
     どこの新世界?
     落語界へようこそ
     パンダが白黒ハッキリと
     君の名は
     浪花のモーツァルト
     なんで言うの~
     あなたに聴かせたい
     チュウ目の人
     どこに行っても吉弥くん
     違いのわかる男
     長谷川の演出
     シーツの向こうでゴソゴソ
     しゃべってくれよ
     なんの集まりや?
     手に汗握る
     覚えてない
     お前は誰やったかな?
     消えた大入り袋
     洞爺湖サミットの影響
     ごめんね、僕だけで
     世界の盗塁王
     へぇ~!
     ハマンのマスター
     アンタ自分勝手や!
     繁昌亭の魔物
     風物詩
     キレる兄弟
     やて~
     マネージャーさん
     あぁ、僕じゃないのね
     飛び入りありがとう
     開けてくれ~
     ネタの使い回し
     子どもには勝てない
     頼りになります大使館
     見られている
     童心に帰る
     子どもの目線
     知らないのに
     スペシャリスト
     噺家と落語の関係
     違いの分からない男
     それはないやろ
     線路は続くよどこまでも
     聴く?聴かない?
     そんなことは家でやりなさい
     えっ!?アナタもですか?
     タカラヅカと盗塁王の涙
     やめちゃったね
     にいさんは違うわ
     そこじゃないのよ
     おこりびと
     歌舞伎座でお勉強
     いとしのオバチャン
     人使いの荒い後輩
     可愛い酔っ払い
     買ってチョーダイ
     生まれたときはみんな裸
     勝手に盛り上がる客席
     こう言わないと気が済まない
     名は体を表さない?
     これはビビるよ
     近い韓国、遠い福岡
     カラッと爽快
     オバチャンこそ芸術
     究極のプラス思考
     ネタの宝庫・おばちゃん
     師匠より面白いかも!?
     お父さんはツラいよ
     心の広さに感謝
     言えば叶う!?
     並の男ではない!?
     ど真ん中に来い!
     思わぬ邪魔もの
     やってはいけない生タッチ
     衝撃の写真
     映画の前には何か食べよう
     だから大好き、繁昌亭
     そこに行けば会える?
     放送二千回の朝に思うこと
     上にしてもらったことを下に返す
     切らないとキレる?
     <巻末付録>
     コンちゃん紙上反省会