出版案内

オンライン書店からご購入いただけます

マンガ遊訳 日本を読もう わかる古事記

 奈良県古事記出版大賞太安万侶賞受賞
著者 監修 村田右富実(大阪府立大学教授)
文 村上ナッツ
マンガ つだゆみ
定価 1,400円(税抜)
発行年月日 2012年6月20日
判型 四六判 332ページ
ISBN 978-4-901908-69-6

内容紹介

日本人なら読んでおきたい、いにしえの歴史書、古事記。古代の人たちが何に悩み、何で戦ったのか、猥雑で本能的な営みの中から生まれた歴史、古事記が伝えようとしたものは何なのか、ぜひ、本書を読んで考えてみて下さい。 つだゆみさんのマンガで理解し、劇作家村上ナッツさんの文章でうなる。 監修には大阪府立大学の村田右富実に入っていただき、最新の研究結果を踏まえたアドバイスを随所にいただきました。 古事記を読んでみたいと思ったら、まず、本書をお読みください。古事記の世界に簡単に浸ることができます。そうすると、不思議、他の古事記の本もすらすら読むことができるようになります。

 

目次

 

はじめに
   メッセージ

 ◆上つ巻 神々の時代
   古事記の世界観

   第一章 神々の誕生
     天地創造
     イザナキとイザナミ
     ゆめ古事記①「誘いあう神の生む世界」

   第二章 アマテラスと天の岩屋戸
     スサノオの追放
     スサノオ、アマテラスの国に行く
     天の岩屋
     ゆめ古事記②「姉と弟」

   第三章 スサノオ出雲へ
     スサノオとオオゲツヒメ
     ヤマタノオロチ(八股の大蛇)
     須賀の宮
     ゆめ古事記③「追放のスサノオ、地上のヒーローになる」

   第四章 オオクニヌシの国造り
     イナバのシロウサギ
     オオアナムジの受難
     オオアナムジの根堅州国の試練
     小さな神さま
     ゆめ古事記④「オオクニヌシ回想録」

   第五章 オオクニヌシの国譲り
     オオクニヌシの国譲り
     ゆめ古事記⑤「スサノオからの電話」

   第六章 ニニギノミコトのものがたり
     天孫降臨
     サルメの由来
     ニニギの結婚
     ゆめ古事記⑥「芭蕉と古事記」

   第七章 海サチビコ、山サチビコのものがたり
     海サチビコ、山サチビコ
     トヨタマビメ(豊玉毘売)の出産
     ゆめ古事記⑦「兄、弟」

 ◆中つ巻 天皇の時代
  天皇の時代、・主な遠征

  第八章 神武天皇の御代のものがたりと欠史八代
     神武天皇のものがたり
     熊野の熊と、不思議な太刀と、ヤアタカラス
     エウカシ(兄宇迦斯)とオトウカシ(弟宇迦斯)
     土雲の討伐
     神武天皇のお后さがし
     タギシミミ(当芸志美々)の反逆と欠史八代
     ゆめ古事記⑧「ブレンド珈琲の奥深い味わい」

  第九章 崇神天皇の御代のものがたり
     オオモノヌシのお告げ
     三輪山の伝説
     タケハニヤス(建波邇安王)の反逆
     ゆめ古事記⑨「オオタタネコを探せ」

  第十章 垂仁天皇の御代のものがたり
     サホビコ(沙本毘古王)の反乱
     ホムチワケ(本牟智和気御子)、口きかぬ皇子
     マトノヒメ(円野比売命)の死
     ゆめ古事記⑩「兄か夫かどちらが愛しい?」

  第十一章 ヤマトタケルのものがたり
     ヤマトタケル(倭建命)の西征
     ヤマトタケル(倭建命)の東征
     ミヤズヒメ(美夜受比命)との結婚
     ヤマトタケル(倭建命)、病に倒れる
     ゆめ古事記⑪「兄オオウス斬殺の真相」

  第十二章 仲哀天皇、応神天皇の御代のものがたり
     神功皇后の新羅遠征
     応神天皇の三人の御子
     ゆめ古事記⑫「神功皇后のミステリー」

 ◆下つ巻 皇位の継承をめぐる争い
  高天原の伝承地

  第十三章 仁徳天皇とその子孫のものがたり
     皇帝 仁徳天皇
     履中天皇
     允恭天皇
     カルノオオミコ(軽太子)の禁断の恋
     ゆめ古事記⑬「仁徳天皇、平成の国見の巻」

  第十四章 安康天皇、雄略天皇の御代のものがたり
     安康天皇の誤解
     雄略天皇のエピソード
     ゆめ古事記⑭「ドミノ倒しの最初の駒」

  第十五章 天皇の遺児と欠史十代
     オケノミコとヲケノミコ
     オケノミコとヲケノミコの復讐
     欠史十代
     ゆめ古事記⑮「世継ぎの皇子、発見」

 監修者のことば
 あとがきにかえて
 神々の系図
 天皇の系図
 神話ゆかりマップ
 歴代天皇の宮跡
 表記・主要参考文献